2006年05月09日

何とかナル?

地味〜に。
公園でユウリと日向ぼっこしながら、子供達を見ていたら
チビっ子チャリダー(自転車)がやってきた。

アレ以来、チビっ子もチャリも大キライなユウリ。
子供を見るなり警戒心むき出しで威嚇吠えが止まらないことも。
両方合体したら、怒りボンバー間違いなし!

だけど今日のユウリは、なぜか大丈夫だった。
少々ビビリつつも、近づいてくるチビチャリダーに吠える事なく
じーーーっと目で追っている。

もしやユウリさん、また少し慣れてきた??

公園内をグルグル回ってるチビチャリダー。
何度もユウリの側を走っているけど、吠えずに頑張っている。
すかさずおやつで褒め褒め作戦開始♪

一時は「やはり子供に慣れさせるのは無理なのか・・・」
と半ば諦めかけたこともあった。
それだけに、今日の頑張りはものすごく嬉しい。

警戒するのは仕方ないもんね。
吠えなかっただけ、花マルいっぱいあげるよ。

ニックネーム れおーり at 00:00| Comment(17) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

ドンパッチの実家

約2ヶ月振りにドンパッチの実家へ。
以前に比べ、家族には随分慣れたユウリ。
家の中をあちこち自由に歩き回り、おやつをもらう時だけは
すっかりおりこうさん。(って、ココでもちゃっかり娘)
ちょっとずつ、みんなに触られても平気になってきた。
いいぞいいぞ、その調子♪

だけどアパートの玄関から聞こえる外を歩く音には特攻隊!!
「ユウリー!」と呼べば戻って来るけど、不満だらけで
ブスブス文句を言っている。

慣れたかなーと思っても、やっぱりまだまだだね。
毎度ウルサクてすんましぇん。

ニックネーム れおーり at 23:00| Comment(4) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

エアー君♪

今日は待ちに待ったRieさん&エアー君とのラブラブデート♪
先日ドッグランで撃沈だったので、果たしてユウリは
初めて会うエアー君と仲良くなれるだろうか・・・。

ちょっぴり心配だったユウリだが、フレンドリーなエアー君のお陰で
心を開き、車の中でクンクンご挨拶ができた。
ドッグカフェについてから、他のワンちゃんに吠えることはあっても
エアー君やRieさんには大丈夫♪

そして他の飼い主さんからおやつまでもらって上機嫌。
しかも一度くれた飼い主さんには自分から寄って行き、
ちゃっかりまたもらってるし!オイオイ。
おやつにだけは目がないユウリ。人から貰うことには随分慣れた。
なのにおやつをくれた人が立ち上がったら速攻ワンワン!
コラーッ!
まったくオマエって奴は、恩を仇で返すんだから!パンチバキッ

この日の様子を見て、初めて会うワンちゃんでも私達飼い主同士が
笑って楽しんでいると、ユウリもリラックスできることが分かった。
臆病だからこそ、飼い主の心理状況を敏感に感じ取ってるのかも。

ってことは、初めて会うワンちゃんの飼い主さんに対して
私がやたら親しそうにすればユウリも安心するのかな?!
ふふふ・・・。
ならばユウリの為にママは女優になってあげるとしよう。

ニックネーム れおーり at 23:00| Comment(2) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

ドッグラン

やっぱレオンとユウリにはハードル高過ぎた。
以前は他のワンちゃんと遊ぶのが好きだったレオンまでが
すっかりダメモード。

大型犬エリアと小型犬エリアに分かれているから
少しは大丈夫かと思っていたのにな〜。

大人しいワンちゃんとご挨拶してからレオユウをドッグランに残し
受付で書類を書こうとしたら、レオンの方が甘えっ子モード全開。
ワンワンキャンキャンの大騒ぎに(><)

お家でお留守番するのは平気なのに、外で私と離れるともうダメ。
柵の下を必死に掘ってこっちに来ようとする姿を見たら
呆れるのを通り越して気の毒になってしまった。

こういうのを分離不安というのだろうか・・・?

ドッグランで新しいお友達と上手にお付き合いすることを学ばせたいと
思っていたが、この子達にはハードルが高過ぎた。

広く浅い付き合いより、同じように大人しい子と狭く深い付き合いの
方がレオユウには合っているみたい。
普段のお散歩で会うワンちゃんと仲良く遊べればそれでOK!
そう考えることにしよう。

ニックネーム れおーり at 00:00| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

怖いおばさん


先日の『自転車事件』以来、すっかり子供嫌いになったユウリさん。
子供を見ただけでワンワン吠えまくり、
道路や公園に放置されてる自転車も怖くて堪らないようです。
お散歩しながら、置いてある自転車を見つけては
反対側へ逃げようと必死!!
でも「こんなアクシデントに負けてちゃダメ!」と
自分にハッパをかけ、以前より更に離れた場所から子供達の様子を
見せています。一度受けた恐怖はなかなか消えないようで
自信をつけさせるトレーニングってホント難しいですねぇ。

そして今日のワンコ集会。
日が落ちて薄暗くなっても、公園でまだ遊んでいる5歳くらいの
男の子が2人いました。
見るからにやんちゃ坊主な男の子♪
ワンコに近づいては、からかうように走って逃げるを繰り返し
子供が苦手なワンちゃんはみんな吠えまくりです。
もちろんユウリも怒りの炎メラメラ〜〜。ワンワン攻撃炸裂です。

当然子供達が走り出すとワンコも吠えながら追いかけようとします。
これは、リードをガッチリ持っていても非常に危険。
大人しいワンちゃんでも、突然の動きには反応します。
特にユウリや臆病なワンにとっては、ますます恐怖心を強くするだけ。そんな臆病ワンコの飼い主達は、とにかくワンコを落ち着かせようと必死です。ユウリのこともあり、見るに見かねた私、とうとう子供達に
注意しました。

「アンタ達!そうやって遊んでるとケガするよ!
走って逃げると犬は追いかけるからね!!噛まれるよ!!」


注意すると言うより、ハッキリ言って脅し?!爆
この後、子供達は二度と側に来ませんでした。
逆に子供達にワンコへの恐怖心を植えつけてしまったかも・・・。
だけど保護者が側にいない場合、こちらに責任があり、注意しなければ何かあってからでは遅過ぎ。
だから他人の子供でも、ビシバシ注意することに決めました!
きっと怖いおばさんの出現に、子供達もビビッたに違いない。笑

・・・実は以前
ニックネーム れおーり at 23:00| Comment(2) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

ショック(≧Д≦)



最近調子よくがんばっていたユウリ。

なのに予期せぬアクシデント発生!


ドヨヨ〜〜ン(凹)


公園でいつも通りオスワリやマテの練習をしていた時

男の子が自転車に乗って暴走してきた。

「ねぇ!触らせて!!」とやって来たけれど

直感的に「この子はヤバイ!」と思い急いで抱っこ。

その瞬間、男の子も急いでチャリから降りたので

そのまま自転車が私とユウリにガシャーン

倒れてきた。


タダでさえその子を警戒していたユウリ。

ぶつかったはずみで私の腕から飛び降り脱走!!!

マンションがすぐ側なので、家を目指して猛ダッシュ。

急いで追いかけたけど、ワンコって追いかければ逃げることを

思い出し公園の真ん中辺りで呼び戻した。

危うく道路に飛び出すところだった。アブナイあぶない。

よっぽど恐怖だったらしく、しばらく震えが止まらなかった。



せっかく自転車にも慣れ、子供が側を走っても大丈夫だったのに

まさかのアクシデント!

これでまた自転車と子供に対する不信感が大きくなったじゃないかー!

スゴロクで言えば【ユウリ、スタートに戻る】だ・・・。

ガーーン(≧Д≦)

ニックネーム れおーり at 21:30| Comment(8) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

夜のワンコ集会


目の前の公園には毎日夜6時過ぎにワンコ達が集まります。
名付けて『夜のワンコ集会』
冬の間は寒かったので行ってませんでしたが、今日はポカポカ陽気♪
久しぶりに夜の公園に連れて行きました。

久しぶりに会うワンコ達はみんな元気いっぱい!!
ユウリは最初にワンワンッ!
でもすぐに思い出し、クンクン匂いを嗅いでご挨拶♪
おやッ?臆病が少し薄くなったかな?!
以前遊ばせた時より落ち着いてきた感じもアリ(≧▽≦)

そして今日はもう一つ嬉しいことがありました。
他のワンちゃん達がいる中でも上手にフセが出来て
アイコンタクトもバッチリ☆

これぞチーズおやつの威力!!効果満点です☆

トレーニングを始めた頃は、何をどうやっても外でフセができなかったユウリさん。それこそチーズのおやつでもダメ。
そっぽ向いてオスワリ止まり。
はっきり言って飼い主の威厳なんてあったもんじゃない・・(恥)
「せめて服従訓練だけマスターしたい。」と公園で練習を繰り返し
ようやく出来るようになりました。
だけど他のワンちゃんが側にいれば、きっと出来ないだろうな・・・。
そう思っていたのに、ナントすんなり出来ちゃった!!
何を隠そう命令した本人が一番ビックリ!笑
心の中で一人感激していたワタシです。

デキの悪い子が何度も何度も練習して、やっと出来るようになった・・・
そんな感じのユウリ。ついついレオンと比べて「なんでこんなことも出来ないの?」と思う場面が多かったのですが、デキが悪いからこそ
出来た時の感動は大きく、レオンの時には見過ごしていた小さな変化に
気付くことができます。
そしてほんのちょっとの成長に喜びを感じるとができる・・・。
そんな喜びを与えてくれるユウリのがんばりに感謝です。
トレーニングを続けて本当に良かったと心底思った瞬間でした。


ニックネーム れおーり at 23:30| Comment(4) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

3分間「マテ!」

aIMG_4764.JPG

窓を開けると、サッシにへばりつきのレオンとユウリ。
今日も窓を開けて30分くらい、遊びや「マテ」のトレーングをしました。

最初の頃、外の音が気になってマテが出来なかったユウリ。
レオンと一緒に「マテ」の練習をして、最初は20秒そして40秒。
毎日少しずつ時間を延ばし、今日は3分間にチャレンジです。

aIMG_4723.JPG

じーーっとワタシを見ている2ワン。3分間クリアしました!


aIMG_4728.JPG

そして今度は、私がウロウロ動き回りながら3分間の「マテ!」
ユウリは動きたそうにモゾモゾしましたが、何とかじっとガマン。
見事3分間クリアできました☆

次はお外でも3分間出来るようにがんばろうね。

ニックネーム れおーり at 19:25| Comment(2) | 室内でのトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

口ひげのおじさん

ユウリとお散歩をしていると、ちょうど幼稚園の前でパトカーが停まっていた。様子からすると、どうやら交通事故があった模様。。。
警察官や刑事らしき人、そして現場検証の人など制服を着た人が
10人ほど。

一瞬、Uターンして他の道を行こうかと思ったけれど
それほど大きな事故でもなかったのか、車も普通に通っていたので
「ま、いっか」とそのまま進むことに。

そして幼稚園の側まで来ると、口髭生やしたおじさんがこっちを見て
ニンマリ!!
犬好きそうなそのおじさん、ユウリを見て「こっちこっち」と呼んでいる。軽く「こんにちは」と言って通り過ぎようとしたら、
「ウチにもね〜、大きいのがいるんだよ。ゴールデンなんだけどね
38キロもあるんだよ。」
いきなり話しかけてきた。笑
「かわいいね〜。こっちおいで〜。」なんだかとっても話がしたそう。
ユウリは逃げ腰だけど、ま、こういう立ち話もいいか。

「ね〜ね〜、このぐらい小さいと、間違って踏んじゃったりしない?」

「あはは、もちろんやりますよ〜!キッチンでウロウロしてると
しょっちゅうぶつかったり、踏んづけたり。
それでも懲りずにウロウロしてます。」


「やっぱりね〜。ウチも図体デカイからよくぶつかるよ。あははは〜
あれ、ちょっと震えてる??もしかして怖がってるのかな?」


「この子、臆病なんです。」

「そっかぁ。でもウチのも怖いモノあるよ。雷なんて怖くて震えちゃう!!聞こえないように耳ふさいでやるんだけど、やっぱり聞こえるんだね。
(≧m≦)ププッ」


「雷とか花火が苦手なワンちゃん、結構多いですものね〜。」

「(ユウリを見ながら)んー、やっぱりちょっと怖がってるね。
って、そりゃそうか。これだけ制服着た人いたら怖いよね!あはは」


「そうですね〜。あははは・・・」

あのー。そう言うあなたも立派な警察官なんですけど。
こんな立ち話でサボってて宜しいんでしょうか?笑

近くでは幼稚園の先生達が神妙な面持ちで他の警察官から事情聴取を受けてるというのに、こんなに笑ってていいのだろうか。
内心ちょっと申し訳ない気持ちになってしまっただよ。

その間ユウリは私の足元でずっとオスワリ。
あまりにも制服おじさんが怖かったのか、ウンともスンとも言わずに
じっとしてました。現在トレーニング中であることを話し、
吠えずにがんばってるユウリにご褒美のおやつ。
するとおじさんも「イイコだ、イイコだ」と一緒に褒めてくれ
別れ際に「がんばってね!」と励ましてくれました。

制服を着た人を間近で見たのはユウリにとって初めての経験。
そしてお散歩中に警察の人と立ち話したのも初めての経験。爆
なんだか経験値だけは上がっている私とユウリ。

改めて考えてみると、ユウリと1対1のお散歩を始めてから
いろんな人に出会ってきた。そのほとんどが優しい出会い。
ユウリって、良い出会いに恵まれてるとつくづく思う。
今はまだ、その人達に近づくことはできないけれど
いつかまた同じ人に出会って「もう、怖くないよ」
言える日がくるといいな。
そういう日が来るように、一緒にがんばろうね!!



ニックネーム れおーり at 23:40| Comment(4) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

がんばるユウリ

昨日買ったおやつを持ってお散歩レッツゴ〜♪

基本に戻って人とすれ違う時や、車が通る交差点で「オスワリ」「マテ」
ちゃんと出来るかな〜♪

最初はキョロキョロ。
ママとアイコンタクトができない。
でも、このチーズおやつを一度あげたらウマウマうほほ。
アイコンタクトもどうにかOK!
やはりおやつの威力ってスゴイのだ。

このおやつを武器に、今日は公園でいつもより長居してみました。
オスワリやマテの練習をしながら、子供達の様子を観察。
すると、一組の親子がやってきました。
男の子は2歳くらい。チョコチョコ歩いてとっても可愛い。
そのまま嬉しそうにユウリに向かって走って来たので
取り合えず抱っこ。
でも、男の子のママが
「急に近づいたらワンちゃんがびっくりしちゃうでしょ。
そ〜っと、少し離れてコンニチワしなさいね。」


その言葉を聞いて、とても嬉しかった。
ユウリが臆病だということは全然知らなくても
ワンちゃんとの向き合い方を子供に教えてくれるママさんがいる。
中にはそうじゃない人もいるけれど、
最近はそんな優しいママさんと出会うことが多くて本当に嬉しい。

男の子が少し離れたので、ユウリを下ろしオスワリさせた。
ニコニコしながらユウリを観察している男の子。
ホント可愛いな。
ユウリには「絶対吠えるなよ〜〜!!」と心で念じ、
おやつを少しずつあげ、首と背中をナデナデ・・・。
怖い気持ちはたくさんあったはずだけど、何とか吠えずに
ガマンできました。

その親子が立ち去ってから、一目散でマンション目掛けて走る走る!
やっぱり怖かった。でもがんばったね。エライよ、ユウリ。

ニックネーム れおーり at 23:00| Comment(4) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする