2006年02月27日

自信を持たせる

今日は風の強い日。ビュービュー風の中、いつものコースをお散歩。
先日ダメだった場所も「アトヘ」の号令とおやつで今日は吠えずに
クリア♪ヨシヨシ、良い子だね。
お散歩中も時々私の方を見上げ、お散歩を楽しんでいる様子。
オドオドした感じが減ってきました。

公園でのオスワリ&マテも、徐々にアイコンタクトをしながら待てるように。(と言ってもリードの長さ分なので約1m。笑)
普通のワンちゃんなら当たり前にできるアイコンタクトが、臆病ユウリにとっては本当に難しく、少し離れるとすぐ側に寄って来てしまい
待てるどころじゃなかったのです。
今でも他のワンチャンに会った時や少しでも怖いと感じている時は
私の足の間に避難しますが、今日は強い風の中でも向き合って出来た
のでユウリにとっては大きな進歩☆
「ヨシ」の号令で走って来た時は抱き締めて「イイコイイコ」と
褒めまくり。

実はこの「褒める」ということ、トレーニングにおいて一番大事なことですが、今まで褒めているつもりでも、ちゃんと伝わっていなかったような気がします。何となく人前だと親バカをさらけ出すようで曖昧な褒め方になっていたことに気付きました。人がいなければしっかり褒めるのに、何カッコつけてたんだ?って感じ。その日によって褒め方が違っていては、伝わる訳がないですよね。

『コマンドは低くはっきり、語尾を強く言う。
逆に褒める時は1オクターブくらい高い声で撫でながら。
多少オーバーなくらいがちょうど良い。』

以前しつけ教室に通った時、先生に教えられたことを思い出しました。

また、最近調べたサイトで『特に臆病な子は自信を持たせるように、たくさん褒めてあげることが大事』と書かれおり、褒めているつもりでもまだまだ足りなかったような気がします。
そして飼い主も「大丈夫かな〜?」とか「怖いだろうな〜」とか
不安な気持ちを持つのはNG!
その不安な気持ちはワンちゃんにも以心伝心、ますます怖くなってしまうことがあるそうです。

慣れされるだけではなく「自信を持たせる」
上手に出来た時はその場で思いっきり褒める。
そして「ママと一緒だから怖くないよ!」と気持ちを伝えること。


ユウリの目線で怖いモノを把握した上で、一緒にいれば怖くないんだと伝えられるように、私自身堂々としていよう。
そして人前でも上手に出来た時はしっかり褒めてあげよう。


ニックネーム れおーり at 23:34| Comment(8) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
れおーりさん・ユウリちゃん毎日がんばってるね!!
本当に読ませてもらって勉強になります。
「自信を持たせる」
コレがひなたには一番大切かも!!

1オクターブ高い声で褒める。
コレって普段のアタシの動画のあのハイテンションでOK牧場なのかな?(笑)
でも、コマンドは低くはっきりが欠けてそうだわ。
反省・・・。

「ママと一緒だから怖くないよ!」
コレね・・。
何かあった時に小さい頃から呪文のようにひなたに言い続けてきたの。
「ママがついてるから大丈夫!!」って。
なので、ひなたはママがいたら大丈夫・・・ってかる〜く催眠術にかかってるんじゃないかと思ったりしてたのでした。
これでよかったのかなって疑問に思ったりしてたんだけど、大丈夫だったんだよね?!

それにしても、れおーりさんの一生懸命さには感心しまくりよ!!
応援してるね!!
Posted by ゆかりん at 2006年02月28日 10:31
☆★ゆかりんさんへ★☆

いつも読んでくれてありがとう〜!!
そそ、実はユウリも「自信をもたせる」ことが一番必要だと思いました。
慣れさせようとしても、怖い気持ちのままだったら、やっぱり臆病は直らない…。
でも書いてて思ったんだけど、自信を持たせるって難しいですよね!!
何度でも繰り返しやって、褒め褒め作戦でいくしかなさそう。

ゆかりんさんの褒めボイスは最高よ〜〜!!
そそ、普通のトーンよりオクターブ高い方がワンちゃんにとっては褒められるって分かるんだって。
私の場合、意識してないとヨシもスワレも同じトーン。。。
褒め声からして私がトレーニングしないといけないわ。笑

それから魔法の呪文♪♪
ひなた君もちゃ〜んと分かってるんですね!!
ママと一緒なら大丈夫って。
これも調べてみるといろいろで、「少し怖がってる程度なら、無視してそのまま歩きましょう」と書かれているのもあれば、「大丈夫だよ!って元気に声をかけながら進みましょう」となってるのもあるの。
その辺がウムムになっちゃうんだけど、ひなた君は電車の中でもちゃ〜んとバッグの中で大人しくしていられるんだから、ゆかりんさんの「怖くないよ!」は正解だったと思います♪♪
ユウリの場合はその言葉すら耳に入らない状態だったんだけど、やっと一緒にいれば大丈夫って感じになってきました。

本当にいつも応援してくれてありがとう!
いつかレオユウ連れてゆかりんさんとひなこなちゃんに
会いに行くわよ〜〜!!
Posted by れおーり at 2006年02月28日 14:05
家の中だとすごくオーバーに褒めて、外だと少し遠慮していました。
これって、やっぱり良くないんですね。
よしっ!これからは外でも恥ずかしがらずに、家の中と同じように褒めます!
てんは、家の中にいて、外で物音がすると、吠えたりするんです。(マンションの1階です)
番犬にはなると思うんだけど、これって家の中でも安心できていないのかな?って思うんです。私が一緒にいる時は、大丈夫なんだよって言うことを教えたくて、吠えている時に抱きしめて「大丈夫」って言っています。
そうすると、吠えるのは止めます。
でも、心のどこかで甘やかしている??って思っているのも事実で・・・
迷いがあったらダメだ!って思うんですけどねぇ・・・
れおーりさんは、ユウリちゃんが家の中で吠えているとき、どうしていますか?
Posted by りかっち at 2006年02月28日 14:14
れおーりさん、がんばってますね!
少しずつ効果が出てきてるようでほんと私もうれしいよO(≧▽≦)O
>何となく人前だと親バカをさらけ出すようで曖昧な褒め方になっていたことに気付きました
まわしくコレワタシもです(汗)
家の中と外が違うのはワタシかも?!
特にワンコが集まる場所ならまだしも(みんな犬バカだから、まいっかなんて思う)、それ以外の場所だとなんかね。
これは自分自身も反省点であります。
あの感情なっしんぐ風なワタシの指示出しの声も悪いのかもな。。。(反省)
自信を持たせることってほんととっても大事だと思う!
ワンコって感受性が豊かで飼い主を深く観察してるからちょっとの動揺とかも見逃さないんですよね!
Posted by なぽりん at 2006年02月28日 15:31
☆★りかっちさんへ★☆

私もそうなの!!
家の中では遠慮せずに褒めてたけど、一歩外に出ると、気恥ずかしくて褒め方が足りなかった気がするの。
でも、それじゃ伝わってなかったかもしれないと思って今日から外でもオーバーなくらいに褒めてみました。
そうしたらユウリも「褒められてる!!」と分かったのか、外でのオスワリ・マテを安心して出来るようになった感じ。
やはり褒め方って大事だな〜と思いました。

実はウチのユウリも外の音には超敏感!
窓を開けると近くの幼稚園で遊んでる子供達の声に吠えちゃって。。。
で、今日のブログに書く予定ですが、窓を開けたまま家の中でもトレーニングすることにしました。同じ子供の声でも、外で聞くのと家の中で聞くのとでは、警戒度が違うんでしょうね。

りかっちさんの迷い、すっごいよく分かります!!
私も自分のしていることが実は余計甘やかしてる?!って自問自答の繰り返しです。特に抱っこ。
トレーニングを始めた当初は、ベンチに座りながら抱っこしたり、子供達が遊んでる時は抱っこしながら見せたりしましたが、最近はなるべくしないようにしています。でも外で抱っこしなくても、家の中では抱っこしちゃうので、実は意味がないかも。
う〜ん、やっぱり私甘やかし過ぎたんだわ・・・。
Posted by れおーり at 2006年02月28日 16:49
☆★なぽりんさんへ★☆

一緒に喜んでくれてありがとう〜〜!!
その応援が本当にありがたいです!

目標にはまだまだ程遠いけど、ユウリのペースでちょっとずつ効果が出てきました。
びっくりして吠えることはあっても、1〜2回がほとんど。ワンワン吠え続けることが無くなったので私も嬉しいです。
でもね、その1〜2回の吠え方がすごい怒った感じなの。笑
「びっくりさせないでよ!!怒」って。爆

そそ、みんなが自分のワンコをしっかり見て褒める所は褒めるという人同士なら、多少オーバーな褒め方になっても「ま、いっか」てなるんだけど、私が行ってた公園は飼い主同士のおしゃべり広場でワンコのことはほったらかし。吠えたりケンカしそうになったら「ダメ」って言うくらいだったの。それにトレーニングしている風の人を見ると「そんなことしないで遊ばせたらいいのに〜」みたいな。そのおしゃべりの輪に入るのは楽しいけれど、トレーニングしずらい雰囲気もあって、今考えるとワンコにとってあんまり良い環境じゃなかった気がする。って、ごめん。なんか愚痴になってる!笑

慣れさせることは必死に考えてたけど自信を持たせることって実は考えてなかったの。でも、これが一番大事なことなんですよね。そう思うと褒め方にも俄然力が入る感じ。笑
ホント、ワンコって感受性が豊かなので、飼い主のちょっとした不安とかも全部感じ取ってしまうんですよね。
ユウリに自信を持たせるには、まず私が自信を持たなくちゃ!!
Posted by れおーり at 2006年02月28日 17:22
「外で褒める」れおーりさんのおっしゃる通りですよね。
私も外だと、吠えることにばっかり気が行っちゃって、少しでも周りに迷惑かけないようにって、そーいうことばっかり気にして
吠えなかったときは「やれやれ(〃´o`)=3 フゥ」って感じでほとんど褒めていなかったかも・・・
もしかすると、ごん太は「褒められる」ってどーいうことかもわかってなかったかも?!

一緒に遊ぶとき、私がわざと高〜い声で構うと、すっごくテンションがあがるんだけど、
きっと、そのくらいの感じで褒めなきゃいけなかったんだね(TmT)
れおーりさんのブログではいろいろ気付かされてばかりです。
しつけの本とかいろいろ読んだりしていたけど、やっぱり生の声の方が自分の気持ちの中に入ってくるみたいです。
いつもありがとーです♪

しゃこたんずと合わせて、お気に入りリンクに入れさせていただいてもいいですか?
Posted by えびちゃん at 2006年02月28日 19:09
☆★えびさんへ★☆

ホント、まさにえびさんのおっしゃる通り!!
外では吠えないかどうかそればっかり気になって、吠えなかった場合はホっとするだけ。褒めたとしても低い声で「イイコ」って言うだけだったの。これじゃ全然伝わってなかったな〜って反省・・・。

ユウリは典型的な臆病娘。そういう子には自信を付けさせる為にも褒めることは重要なんだって私も気付きました。でも褒めるって意外と難しいことですよね〜。タイミングも大事だし、声の調子も大事だし。何よりも「褒められてる!」ってちゃんと伝わってなければ意味が無い。
もっと褒め上手になれるように私が練習しなくちゃです。

いえいえ、私の方こそ、えびさんや皆さんからのコメントで励まされたり教えられたり、本当に感謝しています!!

リンクの件、どうもありがとうございます♪
私もぜひリンクさせて下さいませ♪♪


Posted by れおーり at 2006年02月28日 23:54