2006年04月19日

ショック(≧Д≦)



最近調子よくがんばっていたユウリ。

なのに予期せぬアクシデント発生!


ドヨヨ〜〜ン(凹)


公園でいつも通りオスワリやマテの練習をしていた時

男の子が自転車に乗って暴走してきた。

「ねぇ!触らせて!!」とやって来たけれど

直感的に「この子はヤバイ!」と思い急いで抱っこ。

その瞬間、男の子も急いでチャリから降りたので

そのまま自転車が私とユウリにガシャーン

倒れてきた。


タダでさえその子を警戒していたユウリ。

ぶつかったはずみで私の腕から飛び降り脱走!!!

マンションがすぐ側なので、家を目指して猛ダッシュ。

急いで追いかけたけど、ワンコって追いかければ逃げることを

思い出し公園の真ん中辺りで呼び戻した。

危うく道路に飛び出すところだった。アブナイあぶない。

よっぽど恐怖だったらしく、しばらく震えが止まらなかった。



せっかく自転車にも慣れ、子供が側を走っても大丈夫だったのに

まさかのアクシデント!

これでまた自転車と子供に対する不信感が大きくなったじゃないかー!

スゴロクで言えば【ユウリ、スタートに戻る】だ・・・。

ガーーン(≧Д≦)

ニックネーム れおーり at 21:30| Comment(8) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして♪
ユウリちゃんチャリ苦手なんだぁ・・・
でも、その男の子も気をつけてほしぃですよね!!
ユウリちゃんもユウリママさんもお怪我なかったよぅで良かったですね!
Posted by じゅんちゃん at 2006年04月19日 22:11
ユウリちゃん、怖かったよね(>_<)
でも、れおーりさんが呼んで、ちゃんと戻ってきたのは、おりこうさんですよ。
それに、れおーりさんの冷静な判断に脱帽します。私だったら、急いで追いかけていました。
てんも、怖いことがあると、真っ先に家に帰ろうとするんです。
呼んで、戻ってくることは、すごく大事ですよね。
きちんと「触ってもいいですか?」と聞いてくれるコもいれば、そうでないコもいますよね。
大人の人でも、いきなり触ろうとする人もいるし・・・
ユウリちゃんが、今度自転車に乗った子供に対して、どんな反応をするのかが気になります。
完璧にスタートに戻ったわけではないと思うので、めげずにこれからも頑張りましょう!
Posted by りかっち at 2006年04月19日 22:27
☆★じゅんちゃんへ★☆

はじめまして!
ユウリはすっごい臆病な子なんです。
人もワンコも苦手で・・・。
やっと最近慣れてきたところだったのにガッシャーン。涙

うん、どっちもケガしなくて良かったです。
お気遣い、どうもありがとうです☆
Posted by れおーり at 2006年04月20日 00:57
☆★りかっちさんへ★☆

最近調子よくお散歩できてたのに、ユウリにとってはものすごくショックだったようです。家に帰って来てからも、ションボリしてました。

私も捕まえるまで一瞬追いかけようとしたんですが
あの逃げ方を見たら「こりゃダメだ。」と思ったの。
呼んで戻ってきてくれたから良かったものの、あのままダッシュして
事故にでも遭ったらと思うとゾっとします。
最後までガッチリ抱っこしてなかった自分に反省です・・・。

てん君も怖い時はお家に帰ろうとするんですね〜!お家は安全地帯。ユウリもお家が一番好きです。

うん、そうだね!カンペキにスタート地点に戻った訳じゃないし
今日は自分自身にも少し落ち込んでしまったけれど
明日からまたがんばります♪
「自信をつけさせる」って本当に難しいわ・・・。
でも諦めずにがんばるぞ!
励ましてくれて本当にありがとう!!
Posted by れおーり at 2006年04月20日 01:22
凹んでたというのはこの事だったのですね。
私は逆に、すごいと思いますよ〜!
思わず走り出してしまうぐらいパニック状態だったのに、れおーりさんの呼び声をちゃんと聞いて戻ってこれたんですもん。
これこそ、日ごろのトレーニングの成果じゃないですか!
自信をなくす必要など、全然ないと思いますよ〜!(^^)!
ユウリちゃん、偉かったね(*^-^*)

でもこういうアクシデントは、やっぱり怖いですよね。
事故にあわなくて、それは本当に良かったです。
私もリードの使い方など、気をつけなくちゃ!
Posted by momo at 2006年04月20日 17:36
そんなことがあったんだ〜!!
この前のうちと一緒だ・・・凹む気持ちよくわかります・・・| ̄ω ̄、|
パニックで走り出されたときって、ほんと怖いよね。身が縮む思いってやつ・・・何事もなくてほんとによかったわ!!
ユウリちゃんもしょんぼりしちゃってかわいそう(TmT)

でも、みなさんも言うように、れおーりさんが咄嗟の判断できたこと。ユウリちゃんが呼び戻しで戻ってきたこと。
これは絶対日々のレッスンの成果なんだと思いますよ。
こーいうアクシデントがあったときは凹むけど(実際私も凹んだけど)、こんな場面では飼い主としてどーすればよかったか?とか考えることもできるから、それを生かして、またユウリちゃんを励ましながら、れおーりさんもがんばって♪♪p(*^-^*)q ファイト♪

それにしても・・・やっぱ子供って一番の難題だよね〜ε- ( ̄、 ̄A) フゥー
いっそのこと「子供は犬に近づいてはいけない!!」ってルールでも作ってほしい・・・と、子供のいない我が家は思ったりするのであった(^▽^;)
Posted by えびちゃん at 2006年04月20日 22:03
★☆momoさんへ☆★

確かに以前のユウリなら呼んでも戻って来れなかったかもしれない・・・。こういう不意の場面こそ日頃のトレーニングや服従訓練、
信頼関係が試されるんですね。
momoさんにそう言って貰えて改めてトレーニングの重要性を
実感しました。励ましてくれてどうもありがとうです。

正直言うと、呼んでも戻って来ないんじゃないかっていう焦りが
あったんです。しかも「追いかけちゃイケナイ」と思った時は
“ユウリ”というよりただの“犬”として見えたんですよ。
うまく表現できないけれど、焦ってる割に妙に冷静というか。
“犬”の本能が伝わってきた感じでした。

その日は、ユウリがまた子供に対して拒絶する方向に向いてしまったと落ち込んじゃったけど、また少しずつ慣らしていこうと思います♪
諦めず、ユウリのペースでがんばるワン♪
どうもありがとう!!
Posted by れおーり at 2006年04月21日 09:31
★☆えびちゃんへ☆★

いつも励ましてくれてありがとう!!
そうそう、子供絡みで同じような凹み事件・・・。
でも、えびちゃんの言う通り、こういう場面で飼い主がどうしたらいいのか改めて考えさせられました。
何があってもリードを離してはならないし、その場の状況をもっと素早く判断しなきゃならない。抱っこしながら2〜3歩離れることもできたはず。。。反省テンコ盛りだけど、アクシデントは教訓ですね!
冷静に考えれば飼い主としてそこから学ぶことはとても多いです。
そして次のトレーニングにどう生かすか。ユウリのトレーニングと言いながら、実は自分自身のトレーニングだわ・・・。

アハハハ!ウチも子供がいないのでえびちゃんと同じこと考えちゃったりしますよ〜!慣れさせる為に子供サイズの人形でも置こうかと思ったくらい。だけどレオンに破壊されること間違いなし。笑
Posted by れおーり at 2006年04月21日 09:48