2006年05月09日

何とかナル?

地味〜に。
公園でユウリと日向ぼっこしながら、子供達を見ていたら
チビっ子チャリダー(自転車)がやってきた。

アレ以来、チビっ子もチャリも大キライなユウリ。
子供を見るなり警戒心むき出しで威嚇吠えが止まらないことも。
両方合体したら、怒りボンバー間違いなし!

だけど今日のユウリは、なぜか大丈夫だった。
少々ビビリつつも、近づいてくるチビチャリダーに吠える事なく
じーーーっと目で追っている。

もしやユウリさん、また少し慣れてきた??

公園内をグルグル回ってるチビチャリダー。
何度もユウリの側を走っているけど、吠えずに頑張っている。
すかさずおやつで褒め褒め作戦開始♪

一時は「やはり子供に慣れさせるのは無理なのか・・・」
と半ば諦めかけたこともあった。
それだけに、今日の頑張りはものすごく嬉しい。

警戒するのは仕方ないもんね。
吠えなかっただけ、花マルいっぱいあげるよ。

ニックネーム れおーり at 00:00| Comment(17) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

怖いおばさん


先日の『自転車事件』以来、すっかり子供嫌いになったユウリさん。
子供を見ただけでワンワン吠えまくり、
道路や公園に放置されてる自転車も怖くて堪らないようです。
お散歩しながら、置いてある自転車を見つけては
反対側へ逃げようと必死!!
でも「こんなアクシデントに負けてちゃダメ!」と
自分にハッパをかけ、以前より更に離れた場所から子供達の様子を
見せています。一度受けた恐怖はなかなか消えないようで
自信をつけさせるトレーニングってホント難しいですねぇ。

そして今日のワンコ集会。
日が落ちて薄暗くなっても、公園でまだ遊んでいる5歳くらいの
男の子が2人いました。
見るからにやんちゃ坊主な男の子♪
ワンコに近づいては、からかうように走って逃げるを繰り返し
子供が苦手なワンちゃんはみんな吠えまくりです。
もちろんユウリも怒りの炎メラメラ〜〜。ワンワン攻撃炸裂です。

当然子供達が走り出すとワンコも吠えながら追いかけようとします。
これは、リードをガッチリ持っていても非常に危険。
大人しいワンちゃんでも、突然の動きには反応します。
特にユウリや臆病なワンにとっては、ますます恐怖心を強くするだけ。そんな臆病ワンコの飼い主達は、とにかくワンコを落ち着かせようと必死です。ユウリのこともあり、見るに見かねた私、とうとう子供達に
注意しました。

「アンタ達!そうやって遊んでるとケガするよ!
走って逃げると犬は追いかけるからね!!噛まれるよ!!」


注意すると言うより、ハッキリ言って脅し?!爆
この後、子供達は二度と側に来ませんでした。
逆に子供達にワンコへの恐怖心を植えつけてしまったかも・・・。
だけど保護者が側にいない場合、こちらに責任があり、注意しなければ何かあってからでは遅過ぎ。
だから他人の子供でも、ビシバシ注意することに決めました!
きっと怖いおばさんの出現に、子供達もビビッたに違いない。笑

・・・実は以前
ニックネーム れおーり at 23:00| Comment(2) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

ショック(≧Д≦)



最近調子よくがんばっていたユウリ。

なのに予期せぬアクシデント発生!


ドヨヨ〜〜ン(凹)


公園でいつも通りオスワリやマテの練習をしていた時

男の子が自転車に乗って暴走してきた。

「ねぇ!触らせて!!」とやって来たけれど

直感的に「この子はヤバイ!」と思い急いで抱っこ。

その瞬間、男の子も急いでチャリから降りたので

そのまま自転車が私とユウリにガシャーン

倒れてきた。


タダでさえその子を警戒していたユウリ。

ぶつかったはずみで私の腕から飛び降り脱走!!!

マンションがすぐ側なので、家を目指して猛ダッシュ。

急いで追いかけたけど、ワンコって追いかければ逃げることを

思い出し公園の真ん中辺りで呼び戻した。

危うく道路に飛び出すところだった。アブナイあぶない。

よっぽど恐怖だったらしく、しばらく震えが止まらなかった。



せっかく自転車にも慣れ、子供が側を走っても大丈夫だったのに

まさかのアクシデント!

これでまた自転車と子供に対する不信感が大きくなったじゃないかー!

スゴロクで言えば【ユウリ、スタートに戻る】だ・・・。

ガーーン(≧Д≦)

ニックネーム れおーり at 21:30| Comment(8) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

夜のワンコ集会


目の前の公園には毎日夜6時過ぎにワンコ達が集まります。
名付けて『夜のワンコ集会』
冬の間は寒かったので行ってませんでしたが、今日はポカポカ陽気♪
久しぶりに夜の公園に連れて行きました。

久しぶりに会うワンコ達はみんな元気いっぱい!!
ユウリは最初にワンワンッ!
でもすぐに思い出し、クンクン匂いを嗅いでご挨拶♪
おやッ?臆病が少し薄くなったかな?!
以前遊ばせた時より落ち着いてきた感じもアリ(≧▽≦)

そして今日はもう一つ嬉しいことがありました。
他のワンちゃん達がいる中でも上手にフセが出来て
アイコンタクトもバッチリ☆

これぞチーズおやつの威力!!効果満点です☆

トレーニングを始めた頃は、何をどうやっても外でフセができなかったユウリさん。それこそチーズのおやつでもダメ。
そっぽ向いてオスワリ止まり。
はっきり言って飼い主の威厳なんてあったもんじゃない・・(恥)
「せめて服従訓練だけマスターしたい。」と公園で練習を繰り返し
ようやく出来るようになりました。
だけど他のワンちゃんが側にいれば、きっと出来ないだろうな・・・。
そう思っていたのに、ナントすんなり出来ちゃった!!
何を隠そう命令した本人が一番ビックリ!笑
心の中で一人感激していたワタシです。

デキの悪い子が何度も何度も練習して、やっと出来るようになった・・・
そんな感じのユウリ。ついついレオンと比べて「なんでこんなことも出来ないの?」と思う場面が多かったのですが、デキが悪いからこそ
出来た時の感動は大きく、レオンの時には見過ごしていた小さな変化に
気付くことができます。
そしてほんのちょっとの成長に喜びを感じるとができる・・・。
そんな喜びを与えてくれるユウリのがんばりに感謝です。
トレーニングを続けて本当に良かったと心底思った瞬間でした。


ニックネーム れおーり at 23:30| Comment(4) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

口ひげのおじさん

ユウリとお散歩をしていると、ちょうど幼稚園の前でパトカーが停まっていた。様子からすると、どうやら交通事故があった模様。。。
警察官や刑事らしき人、そして現場検証の人など制服を着た人が
10人ほど。

一瞬、Uターンして他の道を行こうかと思ったけれど
それほど大きな事故でもなかったのか、車も普通に通っていたので
「ま、いっか」とそのまま進むことに。

そして幼稚園の側まで来ると、口髭生やしたおじさんがこっちを見て
ニンマリ!!
犬好きそうなそのおじさん、ユウリを見て「こっちこっち」と呼んでいる。軽く「こんにちは」と言って通り過ぎようとしたら、
「ウチにもね〜、大きいのがいるんだよ。ゴールデンなんだけどね
38キロもあるんだよ。」
いきなり話しかけてきた。笑
「かわいいね〜。こっちおいで〜。」なんだかとっても話がしたそう。
ユウリは逃げ腰だけど、ま、こういう立ち話もいいか。

「ね〜ね〜、このぐらい小さいと、間違って踏んじゃったりしない?」

「あはは、もちろんやりますよ〜!キッチンでウロウロしてると
しょっちゅうぶつかったり、踏んづけたり。
それでも懲りずにウロウロしてます。」


「やっぱりね〜。ウチも図体デカイからよくぶつかるよ。あははは〜
あれ、ちょっと震えてる??もしかして怖がってるのかな?」


「この子、臆病なんです。」

「そっかぁ。でもウチのも怖いモノあるよ。雷なんて怖くて震えちゃう!!聞こえないように耳ふさいでやるんだけど、やっぱり聞こえるんだね。
(≧m≦)ププッ」


「雷とか花火が苦手なワンちゃん、結構多いですものね〜。」

「(ユウリを見ながら)んー、やっぱりちょっと怖がってるね。
って、そりゃそうか。これだけ制服着た人いたら怖いよね!あはは」


「そうですね〜。あははは・・・」

あのー。そう言うあなたも立派な警察官なんですけど。
こんな立ち話でサボってて宜しいんでしょうか?笑

近くでは幼稚園の先生達が神妙な面持ちで他の警察官から事情聴取を受けてるというのに、こんなに笑ってていいのだろうか。
内心ちょっと申し訳ない気持ちになってしまっただよ。

その間ユウリは私の足元でずっとオスワリ。
あまりにも制服おじさんが怖かったのか、ウンともスンとも言わずに
じっとしてました。現在トレーニング中であることを話し、
吠えずにがんばってるユウリにご褒美のおやつ。
するとおじさんも「イイコだ、イイコだ」と一緒に褒めてくれ
別れ際に「がんばってね!」と励ましてくれました。

制服を着た人を間近で見たのはユウリにとって初めての経験。
そしてお散歩中に警察の人と立ち話したのも初めての経験。爆
なんだか経験値だけは上がっている私とユウリ。

改めて考えてみると、ユウリと1対1のお散歩を始めてから
いろんな人に出会ってきた。そのほとんどが優しい出会い。
ユウリって、良い出会いに恵まれてるとつくづく思う。
今はまだ、その人達に近づくことはできないけれど
いつかまた同じ人に出会って「もう、怖くないよ」
言える日がくるといいな。
そういう日が来るように、一緒にがんばろうね!!



ニックネーム れおーり at 23:40| Comment(4) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

がんばるユウリ

昨日買ったおやつを持ってお散歩レッツゴ〜♪

基本に戻って人とすれ違う時や、車が通る交差点で「オスワリ」「マテ」
ちゃんと出来るかな〜♪

最初はキョロキョロ。
ママとアイコンタクトができない。
でも、このチーズおやつを一度あげたらウマウマうほほ。
アイコンタクトもどうにかOK!
やはりおやつの威力ってスゴイのだ。

このおやつを武器に、今日は公園でいつもより長居してみました。
オスワリやマテの練習をしながら、子供達の様子を観察。
すると、一組の親子がやってきました。
男の子は2歳くらい。チョコチョコ歩いてとっても可愛い。
そのまま嬉しそうにユウリに向かって走って来たので
取り合えず抱っこ。
でも、男の子のママが
「急に近づいたらワンちゃんがびっくりしちゃうでしょ。
そ〜っと、少し離れてコンニチワしなさいね。」


その言葉を聞いて、とても嬉しかった。
ユウリが臆病だということは全然知らなくても
ワンちゃんとの向き合い方を子供に教えてくれるママさんがいる。
中にはそうじゃない人もいるけれど、
最近はそんな優しいママさんと出会うことが多くて本当に嬉しい。

男の子が少し離れたので、ユウリを下ろしオスワリさせた。
ニコニコしながらユウリを観察している男の子。
ホント可愛いな。
ユウリには「絶対吠えるなよ〜〜!!」と心で念じ、
おやつを少しずつあげ、首と背中をナデナデ・・・。
怖い気持ちはたくさんあったはずだけど、何とか吠えずに
ガマンできました。

その親子が立ち去ってから、一目散でマンション目掛けて走る走る!
やっぱり怖かった。でもがんばったね。エライよ、ユウリ。

ニックネーム れおーり at 23:00| Comment(4) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

エレベーターでオスワリ

弾丸ダッシュのユウリさん、エレベーターに乗って下まで降りると
ドアが開いたと同時にダッシュ!!
しかも1階に子供がいたりすると、そのままワンッ!!
それを防ぐため、普段はマンションの外に出るまで抱っこしていますが場合によっては両手がふさがってることも・・・。
これも直さなきゃと、エレベーターに乗る時は必ずオスワリさせるようにしました。

aIMG_4670.JPG

そしてドアが開いてからも一瞬「マテ」させて、出る時は「アトヘ」。
でもこの「アトヘ」、私がリードをグっと引いて前に出ないようにさせてるので、ユウリの動きはジタバタ!
ダッシュしたいのに出来ずに、もがいてる感じです。
こんな様子なので果たして効果はあるのか半分疑問でしたが
今日、その効果が試されました!
エレベーターを降りる時ちょうど子供達が待っていたのです。
一瞬焦った私ですが、ユウリを見ると以前ほど気にしていない様子。
そして「アトヘ」の号令と共に、子供達には目もくれず
ジタバタ歩き出しました。ヨシヨシ!吠えなかったね!!

このジタバタ歩きには問題ありですが(笑)
エレベーターで「オスワリ」と「マテ」をするのは効果あり♪
マンション内で吠えなくなっただけでも良しとしよう。
あとはもっと落ち着いて歩けるようになっておくれ。。。
ニックネーム れおーり at 23:00| Comment(0) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

「のんびり」じゃないお散歩

すっかり春めいてお散歩が楽しい季節になったのは嬉しいけれど
とにかく風がめっちゃ強い!!
実は私、コンタクトなのであまりにも風が強いとホコリが眼に入り
イデデデェ〜〜になっちゃうのです。
そんなこんなで最近のお散歩は近くをぐるっと回って終了。

それでも今日はお天気が良かったので、ユウリとのんびりお散歩してみようと出て行ったのですが、ふと気付いたのは、ユウリって道路のニオイや電信柱のニオイを一切嗅がないでひたすら歩くってこと。
レオンは草があればクンクンするし、電信柱のニオイチェックも怠らないのに、ユウリは外でオシッコもウンチもしないんです。
だからのんびりと言っても、四つ角以外立ち止まる事なく
スタスタ歩いて、実はあまりのんびりじゃないお散歩でした〜。

これって余裕がないというか、油断しないで歩くというか、
隙を見せないあたりやっぱり臆病な子の特徴なのかしら。。。

ニックネーム れおーり at 22:05| Comment(4) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

初対面の人からおやつ

いつものように公園に行くと、今日は親子連れがいっぱい。
天気も良いし、土曜日だし。

遊具の近くでママやパパと遊んでいる子供達に少し近づき
一緒にオスワリしながら観察。

すると、1組の親子が私達の方へ近づいてきました。
相変わらず、こういう時は私の股の間にいますが、
今日は震えていません。そして2組、3組と増えて来た時
持っていたおやつを食べさせながら「大丈夫だよ!」

近づいてきたママさん達には、ユウリが臆病な性格であること、
人や子供が怖いこと、そして今少しずつ慣れさせようとしていること
などを説明。皆さん理解して下さって、子供達が急に近づかないように、そっとユウリを見守ってくれました。

初めてお会いする方にお話して、こうして理解して頂けることは
本当に有り難いことです。ユウリも危険じゃないと分かったらしく
50cmくらい近づいてきた男の子にも吠えずにオスワリ。
(ユウリのリードとカラーはしっかり握っています)

一人のママさんが、ワンちゃん4頭と暮らしていること、
そして1頭がユウリと一緒で臆病な性格であることを話してくれ
そのママさんにお願いして、ユウリにおやつをあげて貰いました。

大きな公園では他のワンちゃんと一緒におやつを貰うことは
随分慣れてきましたが、ワンコ連れじゃない初対面の方から
おやつをもらうのは初めてのこと。

上手におやつをもらえるかな〜??

最初はちょっとオドオド・・・。
少し匂いを嗅いだ後、さっきあげたおやつと同じモノの安心感で
手の平から上手におやつを食べることができました!!

「おやつ貰えて良かったね〜!イイコイイコ!」

ユウリにとってはちょっとドキドキの初体験♪
この初体験が「嬉しいこと」に結びついてくれると私も嬉しい。
ニックネーム れおーり at 21:12| Comment(10) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

風、怖くないよ♪

暴風警報発令中〜♪
マジで飛ばされそうなスゴイ風。

こんな中お散歩に出なくても・・・と思ったけれど
風にもなれさせなぁ〜と連れ出した。

先日まで風が強いとビビリンボだったユウリもちょっとは慣れた様子。

テクテク歩いていると、どこからか突然「バンッ!」というデカ音!

「うぎゃーッ!!」←マジで吠えた私の声。汗

ナニ?ナニ??何の音?!何か落ちた???

ユウリもさぞビビってると思いきや、何事も無くスタスタスタ・・・。

余りのデカ音にビビって声も出ないのか、一瞬の音だったのですぐ忘れたのか、全然気にしてない様子。

マジでビビったのはアタシだけ??
ユウリじゃなくアタシが吠えちゃったよ!!!
周りをキョロキョロしても、誰もいなかったのでホッ。。。

でもちょっと恥ずかしかったので、ユウリに向かって
「今びっくりしたよねーーー!!!何か落ちたのかな〜?!」
と無理矢理話しかけるワシ。汗汗汗

ユウリは「ふ〜ん、そーなの。」って感じのクールフェイス。
もしかして、もしかしなくても相手にされてないよ。。。

こんな風の強い日だから、公園には誰もおらず、
オスワリ・マテ・ユウリの周り一周を3回くらい練習し今日は終了。

ユウリ、風もう怖くない?

ニックネーム れおーり at 23:25| Comment(0) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

イメージトレーニング

別ブログ『おれ達しゃこたんず』にも書きましたが、今日は公園に車椅子に乗ったキャンちゃんがお散歩に来ていました。
車椅子に乗ってるキャンちゃんに会うのは初めてのユウリ。

只でさえ初めて見るものには警戒するので、
正直「キャンちゃんに吠えるかも・・・」と考えていました。

近づくにつれ早足になるユウリ。
そして久しぶりに会うキャンちゃんに静かに近づいて
大人しくご挨拶ができました。
姿は少し変っても、キャンちゃんの顔や匂いをちゃんと覚えていた。
そのことがとても嬉しく、お友達の少ないユウリにとって
キャンちゃんは特別な存在なんだと思うと同時に
少しでもユウリを疑った自分がちょっと恥ずかしくなりました。

動物に対して絶対の信用を持つことは、ある意味危険な場合も
たくさんあります。
しかし、トレーニングにのみ関して言えば
「今は出来なくてもいつか必ず出来るようになる!」
そう信じてあげることはとても大事なことかもしれません。

そして、吠える事無く上手にお散歩している姿や
子供達が側に来ても、大人しくオスワリしている姿をイメージする。
これは飼い主側のイメージトレーニングですが、今現在では難しいことでも、上手にお散歩している状況などをイメージして、「何も怖くないんだよ」と伝えることが出来るかもしれません。

ある本によれば、犬は人の発した言葉を理解するより、発した人の頭に描いてるイメージを読み取るのだそうです。
例えばオスワリやフセを教える時、言葉で指示を出すと同時に頭にその状態(オスワリやフセのスタイル)をイメージすると、早く覚えると聞いたことがあります。

吠えてしまったり、ガウッとしてしまったり・・・。
正直凹んでしまうこともありますが「いつかは出来る!」と
ユウリを信じてやりたいと思います。
そして凹みそうになったら、ユウリをナデながら上手にお散歩している様子をイメージしてあげたいと思います♪


ニックネーム れおーり at 23:55| Comment(2) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

ガウスイッチ!

今日は久しぶりに大きい公園へレオンも一緒にお散歩。
しばらく単独のお散歩をしていたせいか、今日はどちらも競うことなく
お散歩出来できました。と言ってもリードをかなり短く持ってた私。
たまーにユウリが前に出ようとすると、キョンシー歩き!(←若い人には分からないかも?!笑)

公園に着いたらいつものメンバーが勢揃い♪
久々のレオユウ登場に人もワンコも大歓迎してくれました☆
で、ユウリの様子を見てみると、以前会っていたワンちゃんには
自分からご挨拶♪そして、他の飼い主さんからのおやつも自分から
貰いに寄って行く!!
うぉ〜!かなり進歩したぞーー!!と喜んで見てたけど、ん?
ちゃっかりおやつだけ貰って、撫でられそうになるとすぐ逃げる・・・。
んー、あともう少しなんだけどな〜〜。
でも、前よりもグッと側まで近づけるようになった感じ。
しばらく会っていなくても以前会ったことある人には
吠えずに近づけるようになったので、それだけでも大きな一歩♪

但し、お子ちゃまが近づいた途端にガウッ!!!
初めて会うダックス2頭連れてお散歩に来た飼い主さんのお嬢さん(4歳くらい)には警戒心むき出し!
女の子も同じダックスを飼っている親しみから、当たり前に近づいて来た。その時点で首輪をぎっちり掴んで体を押えていたが、それでもガウッ!とした時の力は強く、すかさずマズルを掴んで押え付けた。
大人しくなったのでおやつをあげたら、またしてもガウガウ!!
今度は少し落ち着かせてからおやつをあげ、しばらく様子を見ていたが、やはり最後までその子に対する警戒心は持ったままだった。

ユウリの子供に対する警戒心・・・。
離れていたり、近づいても無関心であれば大丈夫になってきた。
だけど手を出して来そうな雰囲気を感じてしまうとダメ!!
マッハでガウスイッチONなのだ。

先日も子供に慣れさせることについて考えてみたが、今日のような急な場面での対処法がまだ見つからない。
う〜ん、子供に慣れさせるのって本当に難しい・・・。
ニックネーム れおーり at 23:25| Comment(6) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

初めての場所

普段のお散歩コースでは吠えずに歩けるようになりました☆
そこで今日は初めての場所へレッツゴ〜!
正確には2度目の場所。でも去年の春以来なので、初めての場所同然。

車から降りると先ずは一声「ワン!」
でも警戒してると言うより、嬉しくて興奮の「ワン!」

ツイテ歩かせようにも、早く歩きたくて引っ張る引っ張る!!
人を見ては「ワン!!」子供を見ても「ワンワン!!」
あちゃちゃ・・・(汗汗)

車に乗ってた時間が長かったので、走りたくてウズウズ。
そこで先ずは一緒に走って、オスワリ・マテをさせることに。
それを何度か繰り返しやっと落ち着いてアイコンタクトが出来ました。
人の姿を見ても、吠えるのをガマンしている感じです。


夕方になるにつれ、お散歩のワンちゃんが増えてきました。
初めての場所で初めて会うワンちゃんには、どうしても警戒して
しまうユウリ。ワンワンワンワ〜ン!!

出会ったワンちゃんはチャウチャウみたいなBIGポメラニアン。笑
(意外とユウリ、毛がホワホワした大きなワンチャンが苦手かも。
以前行ってた公園で時々会うシェルティも苦手だったっけ・・・。)

aIMG_3976.JPG

相手の方がとても良い飼い主さんで、ユウリの側に座り
自分のワンちゃんの匂いを嗅がせてくれました。

aIMG_3978.JPG



匂いを嗅いで、落ち着いたと思ったら新たなワンチャン登場♪

aIMG_3982.JPG

今度は吠えずに近づけたけど、かなりビビッてる!!

aIMG_3984.JPG


最後はヨーキーちゃんが仲間入り。
腰抜けビビリチビリながらもご挨拶が出来ました。

aIMG_3986.JPG

お互いホッぺにチュッ♪

aIMG_3991.JPG


今日の様子を見て思ったのは「私&おやつ<警戒心」の図式。
慣れない場所では警戒心の方が私の言葉やおやつよりも強いのです。
もし私のことを本当にリーダーだと思い、信頼関係が強ければ
初めての場所でも落ち着いていられるはず。。。
普段は信頼できても土壇場で信頼出来ないようじゃリーダー失格!!
これはユウリが悪いのではなく、リーダーと認められてない私が悪い。

どんな状況でも絶対の信頼が持てるリーダーになる為に服従訓練や
普段の生活での甘やかしを見直さなければと改めて思うのでした。
ニックネーム れおーり at 23:22| Comment(4) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

頑張り過ぎない

昨日ペーフェクトだったユウリさん。
大抵よく出来た次の日は撃沈モードになるのですが、今日のお散歩も吠えずにクリア♪
但し、人がいたのは幼稚園の前だけ。笑

ちょうどお迎えの時間だったので、ママさん達が門の前に集まって
いました。
賑やかな声の中、吠えるよりもソソクサと早足でスタタタ〜。
そこを通過してからはほとんど人に会わず、
公園にも親子が二人いたのみ。
だけど今日はツイテ歩くより早足になることが多く、
何となく早くお家に帰りたい様子でした。

こういう日は無理にやっても意味がない。公園でのトレーニングは
マテをさせユウリの周りを回るのを5回だけ。
たくさん褒めて今日は終了。



以前レオンがしつけ教室に通っていた頃「遊びたい遊びたい」で全然集中力が無かったことがありました。さっぱり言う事も聞けず他のお友達にちょっかい出してばかり。みんな一生懸命やっているのに邪魔をして申し訳ない気持ちでしたが、その時先生は遊びたいレオンに合わせパピーパーティにしてくれました。

『トレーニングは出来る時と出来ない時があります。
人と同様、調子の良い時・悪い時が犬にもあるのです。

集中出来ない時は無理をせず、一緒に遊んで信頼関係を深めること。

出来ないことを叱らず、「オスワリ」「フセ」など
簡単に出来ることをさせて、たくさん褒めてあげましょう。』


そう言って励ましてくれたことを思い出しました。
今日のユウリは正にそんな感じ。

「どうして昨日は出来たのに今日は出来ないの?」とついつい
出来るまで頑張ってしまいがちですが、相手にその気が無ければ
伝わらない。それは人もワンコも同じなのですね。

そんな時はお互いリラックスするのが一番♪
帰ってから少し遊んで、ユウリと一緒にお昼寝タイムにしました。


ニックネーム れおーり at 23:55| Comment(2) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

パーフェクト賞!

今日のお散歩はいつものコースを逆回り♪
同じ道でも向きが変れば風景も違って見えるもの。

さてさてユウリさん、どんな反応示すかな〜と思いきや
四つ角から飛び出してきた男の子にも吠えず(少年、危ないよ!)
自転車で側に寄って来た子供にも吠えず、
いつも吠えそうになる場所でもスタスタスタ〜。

うお〜〜!!今日のお散歩は花マルじゃん!!!
しかも歩きながらアイコンタクトができる♪ひゃっほ〜!!
嬉しくってユウリを見ながら歩いてたら、電柱にぶつかった。イテ。
危ないのはアタシだよ!と一人突っ込みを入れながらご機嫌にお散歩。

そして公園。子供達が滑ってる滑り台の側まで行っても平気☆
ベビーカーを引く音も大丈夫☆
以前なら人が近づいて来るのを私より先に見つけると即吠えようと
しましたが、そんな場面も吠えずにクリア!!

ユウリ、大丈夫かー?どっか具合でも悪いの?!
あんまりイイコだと、かーちゃん逆に心配になるよ!!



あまりにも良く出来るので、今日は新たなトレーニングにチャレンジ。

■今日のトレーニング

@オスワリ・マテ
   下
Aユウリの周りをグルッと一周(半径はリードの長さ)
   下
B動かずにいられたらご褒美のおやつ


ユウリにはまだ無理かと思っていたのに、何とこれも出来ちゃった!
3回やって3回おやつGET☆
いいぞいいぞーーー!!


内心お祭り騒ぎでウキウキハッピー♪
そんな私にひらめき閃きドッカーン爆弾

「急に走ったり、飛んだりする子供の動きを
私がやって見せればいいじゃん!!」


知ってる人がいたら絶対恥かしいこの動き。
だがしかし、ココまで来たら恥も見栄も関係無し!!
調子こいてドタバタ飛んだり跳ねたりしてみたよ。
(でもやっぱり恥かしい・・・あせあせ(飛び散る汗))

更にオスワリ・マテをさせて、私が急突進!!

 「ユウリーーッ!」 と言いながらダッシュ!
ユ 「・・・あせあせ(飛び散る汗)助けてぇ〜ジタバタ

コレにはさすがにビビった様子・・・。ごめん。



ベランダでのトレーニングが良かったのか、
帰って来てからしばらく窓を開けていたけどココでも吠えずに
今日はカンペキ☆パーフェクト賞ぴかぴか(新しい)

こんなに出来が良いと、明日は思いっきり吠えそう(汗)
でも「3歩進んで2歩下がる」
3日で半歩、1週間で1歩でも、ちょっとずつ進めばそれで充分。


それにホントは今日のお散歩サボろうかと思ってたのに、
ユウリのがんばりを見てたら「私が怠けてどうする!」
逆に励まされた。

一日一日、ほんのちょっとの積み重ね。
『継続は力なり』・・・この言葉をユウリに教えられた気分です。


ニックネーム れおーり at 19:46| Comment(0) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

自信を持たせる

今日は風の強い日。ビュービュー風の中、いつものコースをお散歩。
先日ダメだった場所も「アトヘ」の号令とおやつで今日は吠えずに
クリア♪ヨシヨシ、良い子だね。
お散歩中も時々私の方を見上げ、お散歩を楽しんでいる様子。
オドオドした感じが減ってきました。

公園でのオスワリ&マテも、徐々にアイコンタクトをしながら待てるように。(と言ってもリードの長さ分なので約1m。笑)
普通のワンちゃんなら当たり前にできるアイコンタクトが、臆病ユウリにとっては本当に難しく、少し離れるとすぐ側に寄って来てしまい
待てるどころじゃなかったのです。
今でも他のワンチャンに会った時や少しでも怖いと感じている時は
私の足の間に避難しますが、今日は強い風の中でも向き合って出来た
のでユウリにとっては大きな進歩☆
「ヨシ」の号令で走って来た時は抱き締めて「イイコイイコ」と
褒めまくり。

実はこの「褒める」ということ、トレーニングにおいて一番大事なことですが、今まで褒めているつもりでも、ちゃんと伝わっていなかったような気がします。何となく人前だと親バカをさらけ出すようで曖昧な褒め方になっていたことに気付きました。人がいなければしっかり褒めるのに、何カッコつけてたんだ?って感じ。その日によって褒め方が違っていては、伝わる訳がないですよね。

『コマンドは低くはっきり、語尾を強く言う。
逆に褒める時は1オクターブくらい高い声で撫でながら。
多少オーバーなくらいがちょうど良い。』

以前しつけ教室に通った時、先生に教えられたことを思い出しました。

また、最近調べたサイトで『特に臆病な子は自信を持たせるように、たくさん褒めてあげることが大事』と書かれおり、褒めているつもりでもまだまだ足りなかったような気がします。
そして飼い主も「大丈夫かな〜?」とか「怖いだろうな〜」とか
不安な気持ちを持つのはNG!
その不安な気持ちはワンちゃんにも以心伝心、ますます怖くなってしまうことがあるそうです。

慣れされるだけではなく「自信を持たせる」
上手に出来た時はその場で思いっきり褒める。
そして「ママと一緒だから怖くないよ!」と気持ちを伝えること。


ユウリの目線で怖いモノを把握した上で、一緒にいれば怖くないんだと伝えられるように、私自身堂々としていよう。
そして人前でも上手に出来た時はしっかり褒めてあげよう。


ニックネーム れおーり at 23:34| Comment(8) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

苦手場所の通過作戦

毎日決まったコースに違う道をプラスして歩いていると、大体どの辺で
吠えたくなるのか分かってきた。

苦手な場所は・・・
@建設中の家の前(大きい音が怖い) 
Aガラス越しに人影が見える事務所(人の動きが怖い)
Bノボリの旗が揺れている場所(旗の揺れが怖い)

一度吠えると次の苦手な場所でも吠えたくなるので、 
今日は最初の苦手場所を通る手前から「アトヘ」の号令と共に
おやつをあげながら歩いてみることに。

@建設中の家の前 右 無事クリア手(チョキ)
A人影が見える事務所 右 ココも何とかクリア手(チョキ)
Bノボリの旗が揺れている場所 右 気にせずクリア手(チョキ)

おぉ〜!!全てクリア!大成功!!ぴかぴか(新しい)

吠えずに早足にもならず、通過することができました。


■今日の作戦■

苦手な場所に近づいたら『アトヘの号令&おやつ』
      下
次の場所もおやつで先手!!



しばらくこの作戦でお散歩してみようと思います。
但しこの作戦は苦手な場所を把握している場合にのみ有効。
次は初めての場所へ行った時の作戦も考えなくちゃ☆

実はこの作戦を立てるのが楽しかったりします。
「これはどうかな〜?」っていうゲームのようなワクワク感もあり
ユウリと一緒に試してクリア出来た時は本当に嬉しいものです。

時には、昨日出来ても今日はクリア出来ないということもありますが
ユウリの気持ちや状態が常に同じとは限らない。
同じ道でも怖いと感じることだってあるはず・・・。
そんな時は出来なかったことより、出来たことを褒めてやりたいと
思います。
ニックネーム れおーり at 22:34| Comment(2) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

レオンの時間

ユウリとお散歩の間、ブタミミでお留守番のレオン。

午後からのお散歩では一緒に連れ出しても、以前より立ち止まったり
あちこち寄り道が多くなってしまった。
うむむ、レオン坊ちゃん『スネッ子モード』に入ったな〜。

だけど、考えてみたらそうだよね。
ユウリばっかりママと二人でお散歩するのはズルイよね。
ごめん、ごめん。

そんな訳で、今日からユウリの前にレオンのお散歩をすることに。
レオンと二人きりのお散歩は、本当に久しぶり。
なんだかレオンも嬉しそうに、足取り軽やか。
以前のように私の脇を歩き、途中立ち止まることもしない。

aIMG_4516.JPG

ユウリと一緒の時に引っ張ってみたり、立ち止まったりするのは
きっと「ボクのことも見て!」と自己主張していたんだね。

aIMG_4517.JPG

ユウリよりも人一倍甘えっ子のレオン。
なのにいつもガマンすることの方が多かった・・・。

ユウリのトレーニングに時間をかける分、同じようにレオンとの
時間も大事にしよう!



ニックネーム れおーり at 23:04| Comment(2) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

新しいお友達♪

同じマンションに住むチワワのゆう太君。
エレベーターでたまにご一緒してましたが、ユウリは初めて。

aIMG_4548.JPG

公園で会った瞬間、お互いワンワン大合唱!笑
ある意味、ウマの合う仲間です☆

aIMG_4549.JPG

ワンワン言いながら、それでもお互いを確認し合い
ゆう太君が後を向いた隙に、急いでクンクン。
でも、おっかなびっくり。
私の股の間がユウリの安全地帯なので、チェックの後は
すぐ逃げてきて「あたち、何もしてないもん!」の顔。

悪いことしてるんじゃないんだから、逃げなくていいのに。


どうしても、警戒し合ってるとお互い吠えてしまうけど
今の段階では仕方のないこと。
最初にワンワン吠えても、確認し合った後は一緒にいても大丈夫
だったので、今日のところは「イイコイイコ」にしておこう。
ニックネーム れおーり at 23:00| Comment(2) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

お友達

トレーニングを始めて1週間。

普通にお散歩する分にはおやつがなくてもツイテ歩けるようになり、
時々前に出ることがあっても「アトヘ」の号令とUターンしての
リーダーウォークで落ち着いて歩けるようになりました。
昨日強風で怖かったノボリ旗の場所でも、今日は風が穏かだったので何とかクリアー。(さすがにオスワリは嫌がった。笑)

公園に来ると、今日は土曜日だけあって子供達がいっぱい。
これは慣れさせるチャンス☆


aIMG_4522.JPG


先ずは吠える隙を与えないよう、駆けっこで気を紛らわし、その後子供達から離れた場所でオスワリ。


aIMG_4529.JPG


ちょっとドキドキのユウリさん。自分のところに寄って来ないと分かってしばしみんなのことを観察していた。少しづつ慣れたのか、サッカーで遊んでいる子供達の側を通っても、吠えることなく花マルでした♪



今日のトレーニングはこれでお終い。
そろそろ帰ろうとした時、向こうからブラックタンのダックスがやってきました。社交的でとっても懐っこい男の子で名前はマックス君。
まだ6ヶ月とのことですが、既にレオンくらいのサイズです。

aIMG_4542.JPG

初めて会うマックス君にユウリはビビリっ子。
私の足の間でちっちゃくなっていましたが、そこは積極的なマックス君。ユウリの背中やお耳のニオイをクンクンしてくれました。

aIMG_4545.JPG

aIMG_4543.JPG

レオンと一緒じゃない時に他のワンチャンとこうしてご挨拶するのは
初めて。お尻の匂いは嗅がせることが出来なかったけど、フレンドリーなマックス君に会えて良かったね。

aIMG_4539.JPG


聞けばすぐ隣のマンションに住んでるとのこと。また会えたらいいな♪
ニックネーム れおーり at 22:00| Comment(6) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする