2006年02月26日

雨の音

一ヶ月振りにドンパッチの実家へGO!
実家の家族にはようやく慣れ、誰かが動いても吠えなくなったユウリ。
ここまで慣れるのに随分かかった。

そして今日は雨。
外で遊ぶ子供達の声がしない代わりに雨の音が聞こえる。
どうやらユウリさん、雨の音も怖いらしい。笑

ウチはマンションの5階なので台風でベランダに雨が吹き込んでも
ほとんど聞こえない。しかしドンパッチの実家は1階。
強い雨のコンクリートに打ち付ける音に反応してワンワンワン!!
あちゃー。雨の音も「怖いモノリスト」に入れなきゃですか。

これはやっぱり雨の日も傘をさして外を歩るくようにしないとだわ・・・。

ニックネーム れおーり at 23:55| Comment(0) | 怖いモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

滑り台にチャレンジ

先日、「怖いよ怖いよ〜!!」だった滑り台。

aIMG_4401.JPG


抱っこしてちょっとずつ近づき、子供達が滑っているのを見せながら
おやつをあげたり、私がローラーの部分を触りながら「怖くないよ」と
言ったりして、何とか側まで近づけるように。

そして今日は、たまたま誰も使っていなかったので
レオンと一緒に滑り台に登ってみました。

aIMG_4496.JPG

最初はレオンが登って「怖くないよ〜♪」

aIMG_4498.JPG




aIMG_4497.JPG

レオンが登ったのを見て、おっかなびっくり近づくユウリ。

aIMG_4491.JPG

そして、めでたく登頂〜!!エライぞ、ユウリ〜〜!!
かなり逃げ腰だけどね。笑

抱っこじゃなく、自分で登れた滑り台。
あとはドンパッチに滑らせて(笑)、一緒に滑べれるようになったら
きっとガラガラの音も大丈夫になるかな♪

aIMG_4494.JPG
「あたち、やったわ〜!!」

ニックネーム れおーり at 22:34| Comment(2) | 怖いモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

怖いモノ発見!!

今日は春のようにポッカポカ〜♪

aIMG_4400.JPG

お散歩もスムーズに進んで公園でリラックスしている時のこと。

子供達がブランコや遊具で遊んでいても、大人しくしていられるように
なったと思った次の瞬間、
「ガラガラガラガラ〜〜〜〜〜!!!」の音に反応して
ユウリも「ワワワワワワーーーーーン!!!!」突然吠え出した。

見れば男の子が滑り台を滑っている。
何回も繰り返し滑ってその都度「ワワワーーーン!!!」の大騒ぎ。
この滑り台、実はローラータイプ!!笑
滑る度にガラガラすごい音がするのだ。

aIMG_4401.JPG

aIMG_4403.JPG


そして一度『吠えろスイッチ』が入るともうダメ!!
一気に爆発。
アンパンマンの手押し車みたいな乗り物に乗ってやって来た子供にも
「ヴゥゥゥ〜ワンワン!!」


ここまで調子良くお散歩出来てたのにね〜。
今日は最後に落とし穴が待っていた。
でも、これによって一つ大きな発見がありました。

それは、元々子供が苦手なのではなく『音』が怖いということ。

『滑り台の音が怖い右怖い音は子供と一緒に発生』

振り返って考えると、この公園はウチのすぐ側にあるので、ユウリが小さい頃よく連れて行きました。仔犬だったユウリは怖くても吠えることをまだ知らず、音がする方を見ると子供がいた、という一瞬の記憶だけが残ったんだと思います。
そして子供にナデられたことが無かったユウリは、そのまま『音・動き・子供』が1セットで怖いモノとなり、成長と共に『怖い時は吠える』を覚えてしまった・・・。

他にもいろんな要因が重なっていると思いますが、音に対して敏感なユウリにとって、この滑り台が一つの原因になっていることは間違いなさそうです。


さて、どうするか。

解決策として考えられる選択肢は3つ。

@子供達が遊んでいる時は、この公園に近づかない。

A抱っこしながら少しずつ近づき、徐々に慣れさせる。

Bドンパッチに滑り台を破壊させる



一番良いのはやっぱB!!ぢゃなくて、Aの慣れさせるかな〜。
もし少し離れた場所の公園なら、@も有効だと思うけど
なんせマンションの目の前。
しかも子供達にとっても人気No.1の遊具。
音が大きいので公園に入らなくても充分聞こえてしまう。
そう考えると、ちょっとずつ慣れさせていくしか無さそうです。

怖いモノが発見出来たことは、解決の第一歩。
トレーニングもプラス思考でいかなくちゃ☆
どう慣れさせていくか、これから一人作戦会議を開きます♪
ニックネーム れおーり at 20:19| Comment(10) | 怖いモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする