2006年03月27日

「ガマン」のハードル

先日「慣れるよりガマン」しているユウリを見ていたら、いろいろ考える所もあり、しばらくお散歩中のトレーニングを休んでいました。

常にトレーニングの意識でお散歩してると、それもストレスかな〜と。
ここ2週間は、公園でもオスワリ・マテくらいで後は好きなように歩かせたり、子供達との距離も置いて様子を見たり。
そんな感じのお散歩でした。

徐々に慣れてきてることが嬉しくて、焦ってるつもりは無くても「もう少し。もう少し」という気持ちがあったのは確か。
そして一生懸命になればなる程、その気持ちは強くなります。
多分その気持ちがユウリにも伝わり、取り合えずガマンするようになったけどホントは怖い・・・そんな気がします。

『ガマンじゃなく本当の意味で慣れさせたい。』
これが最終目標ですが、そこに到達するにはまだまだ時間がかかりそうです。

だけど考えてみると、臆病な子にとって慣れるということは、ある意味「ガマンする」ということなのかもしれません。一番良いのは「ガマンせずに慣れる」ことですが、それは社交的な性格の子に当てはまるのであって、臆病な子は慣れるまでの過程に「ガマン」のハードルがあるように思います。そしてそのハードルを乗り越えた時、ようやく「慣れた」と言えるのかもしれない・・・。

これは私の中で出た結論なので、間違っているかもしれません。
臆病な子でもガマンすることなく、すぐに慣れる場合もあるかと思います。しかしユウリの場合は、ガマンのハードルを越えない限りいつまで経っても怖い気持ちのまま、ビビリながらガマンしている気がします。慣れる為に必要な過程として、まずはガマンの克服。
ストレスにならない程度にガマンさせる時間を徐々に伸ばし、ガマン出来たらたくさん褒めておやつ。
これを繰り返して「ガマン=いいこと」に繋げて行きたいと思います。

ニックネーム れおーり at 23:00| Comment(10) | トレーニングについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

今日で1ヶ月♪

いつもユウリのトレーニングブログを読んで下さり
ありがとうございます。
皆さんから頂くたくさんの応援やアドバイスは
トレーニングを続ける上でとても大きな励みとなっています!
本当にありがとうございます☆

トレーニングをスタートして早くも1ヶ月が経ちました。

お散歩を中心にトレーニングを進めてきましたが
上手にお散歩出来た日、一度吠え出したら止まらなくなった日など
毎日が変化の日々。

それでも慣れたお散歩コースでは吠える回数がグンと減り
公園で子供達が遊んでる姿を見ても段々慣れてきた感じです。


そして一番の変化は私自身の意識改革!
ユウリの臆病に対する気持ちも変わり
以前は「苦手なことを無理強いしても・・・」と考えていましたが
焦らずゆっくり、カメさんペースで慣らしていけばきっと大丈夫!
そして「いつか克服できる!」と信じられるようになりました。


■出来るようになった事■

@ツイテ歩く
A外でのアイコンタクト
Bスワレ・マテでユウリの周り1周



■1ヶ月で克服できたモノ■

@強い風
A滑り台
Bすれ違う人
C公園で遊ぶ子供達
(離れた場所での観察はOK!)



初めての場所や急な展開に吠えてしまうこともまだまだいっぱい!
これからもユウリと一緒に楽しみながらトレーニングを続けて
いこうと思います☆

ニックネーム れおーり at 20:17| Comment(2) | トレーニングについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

アイラブペットネット

トレーニングについていろいろ調べていたら
とても参考になるサイトを見つけました☆

bannerMS.gif


動物行動学者イアン・ダンバー博士の褒めてしつけるトレーニングが
詳しく紹介されています。

臆病ワンコには『自信を持たせること』
やはりこれが一番大切だそうです。

ユウリのトレーニングだけではなく、レオンのトレーニングにも
必要な記事が多く出ているので、これから参考にしたいと思います。
ニックネーム れおーり at 22:34| Comment(0) | トレーニングについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする