2006年04月06日

チータラおやつ

スタスタ歩くのはいいけれど、最近ツイテ歩けなくなってきた!
「アトヘ」の号令で後を歩くのもその場だけ。
Oh!No〜〜!
ダメダメ。ちゃんとツイテ歩くんだよ!!

基本に戻ってリーダーウォーク。
道路で行ったり来たりしてる私とユウリ。
傍から見たらかなり変なお散歩です。

最近のびのびお散歩させ過ぎた模様・・・反省。

お散歩中のご褒美おやつも、ココんとこショボかったからな〜。
あまりおやつに頼らないでトレーニングしたいと思いつつ、
夕方、爪キリにショップへ行った際、ウマそ〜なおやつをゲット。

164.JPG

にんじんとほうれん草にサンドされたウマウマチーズ☆
おつまみのチータラみたい♪笑

チーズの匂いで注目作戦!!
このおやつで明日からトレーニングがんばるぞ☆

【ショッピングの最新記事】
ニックネーム れおーり at 22:44| Comment(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

エレベーターでオスワリ

弾丸ダッシュのユウリさん、エレベーターに乗って下まで降りると
ドアが開いたと同時にダッシュ!!
しかも1階に子供がいたりすると、そのままワンッ!!
それを防ぐため、普段はマンションの外に出るまで抱っこしていますが場合によっては両手がふさがってることも・・・。
これも直さなきゃと、エレベーターに乗る時は必ずオスワリさせるようにしました。

aIMG_4670.JPG

そしてドアが開いてからも一瞬「マテ」させて、出る時は「アトヘ」。
でもこの「アトヘ」、私がリードをグっと引いて前に出ないようにさせてるので、ユウリの動きはジタバタ!
ダッシュしたいのに出来ずに、もがいてる感じです。
こんな様子なので果たして効果はあるのか半分疑問でしたが
今日、その効果が試されました!
エレベーターを降りる時ちょうど子供達が待っていたのです。
一瞬焦った私ですが、ユウリを見ると以前ほど気にしていない様子。
そして「アトヘ」の号令と共に、子供達には目もくれず
ジタバタ歩き出しました。ヨシヨシ!吠えなかったね!!

このジタバタ歩きには問題ありですが(笑)
エレベーターで「オスワリ」と「マテ」をするのは効果あり♪
マンション内で吠えなくなっただけでも良しとしよう。
あとはもっと落ち着いて歩けるようになっておくれ。。。
ニックネーム れおーり at 23:00| Comment(0) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

「のんびり」じゃないお散歩

すっかり春めいてお散歩が楽しい季節になったのは嬉しいけれど
とにかく風がめっちゃ強い!!
実は私、コンタクトなのであまりにも風が強いとホコリが眼に入り
イデデデェ〜〜になっちゃうのです。
そんなこんなで最近のお散歩は近くをぐるっと回って終了。

それでも今日はお天気が良かったので、ユウリとのんびりお散歩してみようと出て行ったのですが、ふと気付いたのは、ユウリって道路のニオイや電信柱のニオイを一切嗅がないでひたすら歩くってこと。
レオンは草があればクンクンするし、電信柱のニオイチェックも怠らないのに、ユウリは外でオシッコもウンチもしないんです。
だからのんびりと言っても、四つ角以外立ち止まる事なく
スタスタ歩いて、実はあまりのんびりじゃないお散歩でした〜。

これって余裕がないというか、油断しないで歩くというか、
隙を見せないあたりやっぱり臆病な子の特徴なのかしら。。。

ニックネーム れおーり at 22:05| Comment(4) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

「ガマン」のハードル

先日「慣れるよりガマン」しているユウリを見ていたら、いろいろ考える所もあり、しばらくお散歩中のトレーニングを休んでいました。

常にトレーニングの意識でお散歩してると、それもストレスかな〜と。
ここ2週間は、公園でもオスワリ・マテくらいで後は好きなように歩かせたり、子供達との距離も置いて様子を見たり。
そんな感じのお散歩でした。

徐々に慣れてきてることが嬉しくて、焦ってるつもりは無くても「もう少し。もう少し」という気持ちがあったのは確か。
そして一生懸命になればなる程、その気持ちは強くなります。
多分その気持ちがユウリにも伝わり、取り合えずガマンするようになったけどホントは怖い・・・そんな気がします。

『ガマンじゃなく本当の意味で慣れさせたい。』
これが最終目標ですが、そこに到達するにはまだまだ時間がかかりそうです。

だけど考えてみると、臆病な子にとって慣れるということは、ある意味「ガマンする」ということなのかもしれません。一番良いのは「ガマンせずに慣れる」ことですが、それは社交的な性格の子に当てはまるのであって、臆病な子は慣れるまでの過程に「ガマン」のハードルがあるように思います。そしてそのハードルを乗り越えた時、ようやく「慣れた」と言えるのかもしれない・・・。

これは私の中で出た結論なので、間違っているかもしれません。
臆病な子でもガマンすることなく、すぐに慣れる場合もあるかと思います。しかしユウリの場合は、ガマンのハードルを越えない限りいつまで経っても怖い気持ちのまま、ビビリながらガマンしている気がします。慣れる為に必要な過程として、まずはガマンの克服。
ストレスにならない程度にガマンさせる時間を徐々に伸ばし、ガマン出来たらたくさん褒めておやつ。
これを繰り返して「ガマン=いいこと」に繋げて行きたいと思います。

ニックネーム れおーり at 23:00| Comment(10) | トレーニングについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

慣れるよりガマン?!

リードをつけてベランダでもツイテ歩く練習を始めたら
ベランダに出ることにも慣れ、あまり吠えなくなりました^^。

車やトラックの音、子供達の声を聞いても大丈夫♪
だけど、公園から聞こえるゲートボールの「カキーン!」の音、
それから郵便屋さんのバイクの音はまだまだ苦手!

郵便屋さんのバイクって、急に走ったり止まったり。
一定の音なら大分慣れましたが、この不規則な音が
どうも嫌いのようです。

ベランダにいる時間も10分くらい延ばし、
部屋に入れてからも、窓を開けてる時間を30分くらいに延長。

ちょうど窓の側に私のPCデスクがあるので
足元に座らせこちらに向かせるようにしたり、
窓辺に一緒に座って外の様子を眺めたり・・・。

aIMG_4328.JPG

以前に比べて吠える回数も減ってきましたが不審な音がすれば
一気にワンワンパトロール!

長い時間やればそれだけ慣れるかな〜と思ったけれど
そうでもなさそう。
ユウリの場合、慣れるというよりガマンしている感じなので
そのガマンの集中力が減退すると吠えてしまうようです。

やっぱり臆病な子って慣れるんじゃなくてガマンする方向に
行ってしまうのかな・・・。


aIMG_4282.JPG


ニックネーム れおーり at 23:00| Comment(4) | 室内でのトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

初対面の人からおやつ

いつものように公園に行くと、今日は親子連れがいっぱい。
天気も良いし、土曜日だし。

遊具の近くでママやパパと遊んでいる子供達に少し近づき
一緒にオスワリしながら観察。

すると、1組の親子が私達の方へ近づいてきました。
相変わらず、こういう時は私の股の間にいますが、
今日は震えていません。そして2組、3組と増えて来た時
持っていたおやつを食べさせながら「大丈夫だよ!」

近づいてきたママさん達には、ユウリが臆病な性格であること、
人や子供が怖いこと、そして今少しずつ慣れさせようとしていること
などを説明。皆さん理解して下さって、子供達が急に近づかないように、そっとユウリを見守ってくれました。

初めてお会いする方にお話して、こうして理解して頂けることは
本当に有り難いことです。ユウリも危険じゃないと分かったらしく
50cmくらい近づいてきた男の子にも吠えずにオスワリ。
(ユウリのリードとカラーはしっかり握っています)

一人のママさんが、ワンちゃん4頭と暮らしていること、
そして1頭がユウリと一緒で臆病な性格であることを話してくれ
そのママさんにお願いして、ユウリにおやつをあげて貰いました。

大きな公園では他のワンちゃんと一緒におやつを貰うことは
随分慣れてきましたが、ワンコ連れじゃない初対面の方から
おやつをもらうのは初めてのこと。

上手におやつをもらえるかな〜??

最初はちょっとオドオド・・・。
少し匂いを嗅いだ後、さっきあげたおやつと同じモノの安心感で
手の平から上手におやつを食べることができました!!

「おやつ貰えて良かったね〜!イイコイイコ!」

ユウリにとってはちょっとドキドキの初体験♪
この初体験が「嬉しいこと」に結びついてくれると私も嬉しい。
ニックネーム れおーり at 21:12| Comment(10) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

今日で1ヶ月♪

いつもユウリのトレーニングブログを読んで下さり
ありがとうございます。
皆さんから頂くたくさんの応援やアドバイスは
トレーニングを続ける上でとても大きな励みとなっています!
本当にありがとうございます☆

トレーニングをスタートして早くも1ヶ月が経ちました。

お散歩を中心にトレーニングを進めてきましたが
上手にお散歩出来た日、一度吠え出したら止まらなくなった日など
毎日が変化の日々。

それでも慣れたお散歩コースでは吠える回数がグンと減り
公園で子供達が遊んでる姿を見ても段々慣れてきた感じです。


そして一番の変化は私自身の意識改革!
ユウリの臆病に対する気持ちも変わり
以前は「苦手なことを無理強いしても・・・」と考えていましたが
焦らずゆっくり、カメさんペースで慣らしていけばきっと大丈夫!
そして「いつか克服できる!」と信じられるようになりました。


■出来るようになった事■

@ツイテ歩く
A外でのアイコンタクト
Bスワレ・マテでユウリの周り1周



■1ヶ月で克服できたモノ■

@強い風
A滑り台
Bすれ違う人
C公園で遊ぶ子供達
(離れた場所での観察はOK!)



初めての場所や急な展開に吠えてしまうこともまだまだいっぱい!
これからもユウリと一緒に楽しみながらトレーニングを続けて
いこうと思います☆

ニックネーム れおーり at 20:17| Comment(2) | トレーニングについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

アイラブペットネット

トレーニングについていろいろ調べていたら
とても参考になるサイトを見つけました☆

bannerMS.gif


動物行動学者イアン・ダンバー博士の褒めてしつけるトレーニングが
詳しく紹介されています。

臆病ワンコには『自信を持たせること』
やはりこれが一番大切だそうです。

ユウリのトレーニングだけではなく、レオンのトレーニングにも
必要な記事が多く出ているので、これから参考にしたいと思います。
ニックネーム れおーり at 22:34| Comment(0) | トレーニングについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

風、怖くないよ♪

暴風警報発令中〜♪
マジで飛ばされそうなスゴイ風。

こんな中お散歩に出なくても・・・と思ったけれど
風にもなれさせなぁ〜と連れ出した。

先日まで風が強いとビビリンボだったユウリもちょっとは慣れた様子。

テクテク歩いていると、どこからか突然「バンッ!」というデカ音!

「うぎゃーッ!!」←マジで吠えた私の声。汗

ナニ?ナニ??何の音?!何か落ちた???

ユウリもさぞビビってると思いきや、何事も無くスタスタスタ・・・。

余りのデカ音にビビって声も出ないのか、一瞬の音だったのですぐ忘れたのか、全然気にしてない様子。

マジでビビったのはアタシだけ??
ユウリじゃなくアタシが吠えちゃったよ!!!
周りをキョロキョロしても、誰もいなかったのでホッ。。。

でもちょっと恥ずかしかったので、ユウリに向かって
「今びっくりしたよねーーー!!!何か落ちたのかな〜?!」
と無理矢理話しかけるワシ。汗汗汗

ユウリは「ふ〜ん、そーなの。」って感じのクールフェイス。
もしかして、もしかしなくても相手にされてないよ。。。

こんな風の強い日だから、公園には誰もおらず、
オスワリ・マテ・ユウリの周り一周を3回くらい練習し今日は終了。

ユウリ、風もう怖くない?

ニックネーム れおーり at 23:25| Comment(0) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

イメージトレーニング

別ブログ『おれ達しゃこたんず』にも書きましたが、今日は公園に車椅子に乗ったキャンちゃんがお散歩に来ていました。
車椅子に乗ってるキャンちゃんに会うのは初めてのユウリ。

只でさえ初めて見るものには警戒するので、
正直「キャンちゃんに吠えるかも・・・」と考えていました。

近づくにつれ早足になるユウリ。
そして久しぶりに会うキャンちゃんに静かに近づいて
大人しくご挨拶ができました。
姿は少し変っても、キャンちゃんの顔や匂いをちゃんと覚えていた。
そのことがとても嬉しく、お友達の少ないユウリにとって
キャンちゃんは特別な存在なんだと思うと同時に
少しでもユウリを疑った自分がちょっと恥ずかしくなりました。

動物に対して絶対の信用を持つことは、ある意味危険な場合も
たくさんあります。
しかし、トレーニングにのみ関して言えば
「今は出来なくてもいつか必ず出来るようになる!」
そう信じてあげることはとても大事なことかもしれません。

そして、吠える事無く上手にお散歩している姿や
子供達が側に来ても、大人しくオスワリしている姿をイメージする。
これは飼い主側のイメージトレーニングですが、今現在では難しいことでも、上手にお散歩している状況などをイメージして、「何も怖くないんだよ」と伝えることが出来るかもしれません。

ある本によれば、犬は人の発した言葉を理解するより、発した人の頭に描いてるイメージを読み取るのだそうです。
例えばオスワリやフセを教える時、言葉で指示を出すと同時に頭にその状態(オスワリやフセのスタイル)をイメージすると、早く覚えると聞いたことがあります。

吠えてしまったり、ガウッとしてしまったり・・・。
正直凹んでしまうこともありますが「いつかは出来る!」と
ユウリを信じてやりたいと思います。
そして凹みそうになったら、ユウリをナデながら上手にお散歩している様子をイメージしてあげたいと思います♪


ニックネーム れおーり at 23:55| Comment(2) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする